忍者ブログ
思ったことをとりあえず吐き出すところ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キーボードとマウス

自分が使ってるキーボードとマウスの紹介。

【キーボード】ロジクール K750
【マウス】ロジクール M570t



両方とも無線。無線のメリットはコードがなくなるので見た目すっきり。
そして置く場所を選ばない。飯食うからキーボードはちょっと遠くへポイ、とか簡単にできる。
ロジクール信者じゃないけどロジクールばっか使ってる。
ロジクールで統一するメリットは、Unifying対応してるものであればUSBポートに刺す
受信側は1つで済むので使うUSBポートは1つで済むのがイイ。
キーボード用、マウス用の無線受信機刺して・・・USBポート足りね、USBハブ買うか、ってならない。

・キーボード:ロジクール K750



ソーラーパネル搭載で電池いらず。
充電は日光じゃなくて室内の蛍光灯なんかで十分。
一回なぜか蛍光灯じゃ充電されないことあったけどググったら
日光に一日当てればおkって出たのでやってみたら治った。
それからは日光に当てずとも蛍光灯の光だけで普通に充電されてる。
ノートPCなんかのキーボードによくあるパンタグラフ式。
打鍵感は軽くて好き。軽快にパタパタ文字打てる。
あとキーボード自体が薄い。見た感じスタイリッシュ。
ボタン押すと充電残量とか光量が一目でわかるアプリが立ち上がるので便利。
気になる点を挙げるとすればキートップにかなの刻印がないのでかな打ちする人は不便かも。
ローマ字打ちの人ならかなの刻印は不要だと思うけど。
みかか的な感じで「時速ぬふわkm」とか言われるとちょっと確認が面倒。

・マウス:ロジクール M570t

トラックボール。親指でころころするタイプ。
無線&トラックボールのコンボは最強。
机の上じゃなくても自分の太ももやお腹の上でもマウス操作できる。
なんなら寝転がっても机に手を伸ばす必要なくどこでもマウス操作できる。
これが普通のマウスだったらセンサーが読み取ってくれる場所探さないといけないし
カーペットの上とか布団の上だと思うようにカーソル動いてくれないしでストレスマッハ。
欠点を挙げるとすればボール式なので昔のボール式マウスみたいにセンサー部の掃除が定期的に必要なこと。
掃除しないと滑りが悪くなってすごく不快。
掃除は簡単。ボールを取り出して適当にタオルなりウェットティッシュなりでふき取ればいいだけ。
その手間を考えても無線&トラックボールは便利。
電池交換が必要だけどエネループさん常備してれば無敵。単三1本だしすぐすぐには充電切れないし。
ホイールクリックが効かなくなる症状に遭遇したけどロジクールに問い合わせたら
購入時のレシートと保証書提示で新品が送られてきた。壊れたのは処分しろとのこと。
昔使ってたG300っていうゲーミングマウスでも同じく新品交換による対応だったので
ロジクールは不具合対応に関しては神だと思う。
いちいち故障したデバイスを送って検証してもらって修理してもらって…ってめんどくさい手間がない。
それらを待つ時間もかからないし。
自分は電話嫌いなのでwebからサポートセンターに報告を送った。
その際にレシートと保証書を写メしたものを添付したらすぐ対応してもらった。

ゲーム用には別のキーボードとマウス使ってるけどそれは別記事で。
複数のキーボードやマウスが接続されててもPCは認識するので
上記の無線マウスとゲーム用マウスは共存できる。
ゲームをガチプレイしたいからこいつら反応してほしくない!って時は
上記マウスとキーボードのスイッチ切ればいいだけ。





コメント欄かTwitterで感想もらえるとうれしいです。

拍手

PR