忍者ブログ
思ったことをとりあえず吐き出すところ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


GTX780TiとR9 290X

BF4をGTX660で動かしてるけど
画質設定はほぼ低にも関わらず平均60~80fpsくらいしか出ない上に
60fpsを割ることも多々あるのでのでグレードアップしたい。
どうせならハイエンドでしょ、ってことでこの2つを比較したのでメモ。

■GTX780Ti

・現状最強
・最安でも7万円台
・GeForceならShadowPlayが使える
 →録画&簡単配信ができる
・オリファンモデルはほとんどのモデルが現在入荷待ち
・リファレンスモデルも割と優秀
・VRAM3GB
 →スカイリム、マイクラMODモリモリだと足りない?

■R9 290X

・対抗馬はGTX780なのでGTX780Tiよりやや弱い
・Mantle対応タイトルだとGTX780Tiを超える可能性を秘めている
 →Mantle正式対応と最適化したドライバはよ
・リファレンスモデルが値下がりしまくり(5万円切ってるとこもあった)
・リファレンスモデルは爆熱轟音
 →高負荷時90℃とかyoutubeに轟音動画あるのでどうぞ
・オリファンモデルになるとやや割高感
・BF4がバンドルされてるモデルもある
 →BF4も同時に買えると思えば割安感
・VRAM4GB

今後TitanBEとかGTX790が出るらしいけどリファモデルしか出ないんじゃないか?って話だし
正式発表待ちなので今すぐ選ぶとしたらこの二択かなぁと。
スカイリムとかマイクラとか今後出るGTAVのMODモリモリ入れたいならVRAM多いほうがいいだろうなぁとは思うけどどうだろう

拍手

PR

XL2411TとVG248QE

BF4は144Hz対応なので今の60Hzディスプレイからステップアップして
144Hz対応のディスプレイが欲しいなぁと思ったので調べてみた。
んで選ぶならXL2411Tかなと思ってたけど
最近VG248QEがやたら値下げして気になったので比較メモ。

※比較した結果XL2411Tを買いまんた、該当記事はこちら↓
XL2411T買いまんた

■XL2411T

・Black eQualizerで暗いとこが明るくなって視認性が上がる
・フリッカーフリーバックライトでちらつきがない
・元プロゲーマーが設定したFPS用のプリセットがある
・後継のXL2411Zが出る予定
 →値下がりしそう

■VG248QE

・G-Sync対応キットが出てる
 →日本上陸したけど価格設定が強気すぎる
・今後G-Sync搭載モデルが出るっぽい
 →値下がりしそう
・DisplayPortに対応してる
・Aimポインター機能
 →否定的な意見が多い、俺もいらないと思う
・スピーカー搭載

XL2411Tの後継のXL2411Zには
更にモーションブラー軽減機能やブルーライトカット機能が付加される。
となるとFPSやるならXL2411Z一択な気がするけど日本発売はいつになるかわからん。
G-Syncも気になるけどGeForceの直販に比べて日本の価格異常だし
テアリングを体感したことないので実機見てみないことには違いがわからないのがなんとも

熱が冷めないうちに144Hz対応ディスプレイ欲しいなぁ・・・

↓以下、参考リンク
・XL2411T
http://www.benq.co.jp/product/monitor/xl2411t
・VG248QE
http://www.asus.com/jp/Monitors_Projectors/VG248QE/
・XL2411Z
http://gaming.benq.com/gaming-monitor/xl2411z
・G-Sync(日本価格記事)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140131_633454.html

拍手


USB1.1だと外付けHDDからアニメ見れない問題

古い(XP出始めのころとかの)PCの話なので大抵の人には関係ない話。

昔、東京に出張になった時ノートPCを一緒に持って行ったんだけど
そのノートPCが割と古めでUSBの規格が2.0じゃなくて1.1だったから
転送速度遅くて外付けHDDからアニメ見ようとしたらガクガクでスローで
見れなかった。
んでどうやって解決したかというとPCカードを利用してUSB2.0が使えるようになるものを
買って差し込んだ。
これでUSB2.0に対応できて外付けHDDからアニメ見れた。万歳。


今はPCカードとかほぼ全滅したらしいね…
PCカード2スロットあったからUSB2.0と無線子機を差して快適ィ!とか思ってたけど
今は無線子機なんてノートPCに内蔵が当たり前だしでちょっとさみしくなった。

USBも2.0どころじゃなくて3.0対応とか普通にありそうで怖い。

ブログネタが尽きてきた。

拍手


フットスイッチのススメ(勧めない)

一時期フットスイッチ使ってたけど今は使ってないよって話。

↓使ってたのはこれ


ルートアール USB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BK

何で使わなくなったのかというと
自分の姿勢がフットスイッチ使用に合わないから。

いつもPC使うときは机とイスに座ってるんだけど
足組んだりイスの上であぐらかいたり体育座りしてることが多いので
フットスイッチを踏むためには姿勢を崩さないといけなくなって
すごく億劫になる。

別に頻繁に踏まない or 踏まなくてもいいキーを割り当ててればいいのかもしれないけど
それだと置いてる意味ないよなぁってことで。
ゲームでマップ表示とかをフットスイッチに割り当てちゃうとすごく面倒。

そしてほとんど使ってないけど壊れた。ずっとスイッチがONの状態になった。
テキスト入力欄にカーソル合わせるだけで「mmmmmmmmmmmmmmmm」とか勝手に入る。
保証も切れてたのでゴミ箱行き。ちょっともったいない。

あと不満点を挙げるとすれば裏面に滑り止めがないのでフローリングに直置きだと滑る。
100均なんかで滑り止め買って裏面に貼り付ければ改善されそう。
あと踏んだ感じがちゃっちいのと音が気に食わないのと…

これ以上を求めるとすごくお高くなるのでフットスイッチは自分には合わないと判断。

絵描いたりする人はあると便利かも。
Ctrl+S割り当てとけば踏むだけで保存できる。
あと2つスイッチ余るのでなんか適当にショートカット割り当てればいいんじゃないですかね。

純粋に使えるボタンが3つ増えるしちょっとPCマニア感出るからこれ読んで欲しくなった人は買えばいいと思うよ

拍手


PCアップグレード覚書

友人がBF4デビューをきっかけにPCアップグレードするってことで
お手伝いしたのでそのあたりのメモ。
これからPCアップグレードしようとしてる人の参考になれば。

結論から言うと予算がある人は思い切って新しく1台組みましょう。
古いPCをいじって最新のグラボ載っけたりSSD載っけても
スペックを最大限に引き出せないので。
C2D~C2Q、出始めのCore iシリーズあたりの人は一式買い替えたほうが幸せになれる。

・アップグレードパーツ一式

・アップグレードPC構成

【CPU】Intel Core i3 530
【マザーボード】ASUS P7H55-M
【電源】慶安の520W→FSP RAIDER RA-650
【SSD】Plextor M5P 128GB(新規で追加)
【グラフィックボード】ASUSのGT 240→GALAXY GF PGTX760-OC/2GD5 MINI
【OS】Windows 7 Home Premium 32bit DSP

・SSD


PlextorのM5P 128GBを購入。
近所のPCパーツショップで価格.comの最安値より安かった。
早速CrystalDiscMarkでベンチ回したんだけどスコアが他人の半分程度でなんじゃこりゃ状態。
原因はマザーボードのSATAの速度が3.0Gb/sだったこと。
レジストリとBIOSいじってAHCIモードに変更したけど1割程度しか変わらなかった。
とはいえOS起動、BF4のロードは圧倒的に早くなった。
HDDだとSSD組に全拠点制圧された状態からスタートだったけど中央の拠点制圧戦争には間に合うくらいに。
ラウンド開始時のビークル競争に勝ちたいならマザーも変えよう。
マザーを変えるとなるとCPUも変えないと…
※同じマップを連続してプレイかつ2ラウンド目以降であればマップロードはSSDと大差ないらしいけどそんなマニアックな人はそういないだろうし初回のロードも早い方がいいからSSD買おう
大抵の鯖はSSD前提の設定みたいでBF3の時のように開始のディレイ長くないので必須レベル

・グラフィックボード



GALAXY社製 NVIDIA GeForce GTX760 GPU搭載ビデオカード (オーバークロックモデル) GF PGTX760-OC/2GD5 MINI
GT 240からGTX760へ。
ようつべでGT 240で動かしてる人の動画があったのでそれ見ていけるやん!
って思ったけど実際動かしてみるとダメダメだったのでグラボ買い換え。
GT 240の時は10fpsくらい出てて、ほぼ1桁まで落ち込んでたものが
GTX760に変えたら30fpsまで上がった。万歳。
これはもうCPUがボトルネックでグラボの性能引き出せていないのでイイCPU買いましょう。
あと今回買ったのはショート基板のもので通常の基板より短い設計になってて
小さいケースでも入る仕様。というか今のケースだとショート基板のものしか入らなかったのでこのチョイスは大正解だった。

・電源


慶安の520WからFSPの650Wへ。
3年くらい使ってたし慶安だしでへたってそうだったから。
ビークル乗ったときとかアタッチメント変更時にブラックアウトしなくなった。
グラボも同時に変えたので電源の問題だったかは知らないけど。


↓以下は今後買い換えようの話。

・ケース

見た目でかかったけど電源の配線難しすぎわろた
そして横幅が足りず補助電源が必要なグラボ入れるとサイドパネルが閉まらない問題が発生。
でかいケース買おう。メンテナンス性も配線の楽さも段違いなので。
1万円くらい出せばいいケースが買える。静音性とかエアフローとか見た目の好みで選ぼう。

・OS


BF4は64bit版推奨。さらに言えばDirectX11.1に対応してるWindows 8。
32bit版でも動くけどグラフィックの設定変えれないので最低設定で固定になる。
Geforce Experienceから変えれるらしいけどけど上述のように最低設定でも30fpsだから厳しい

・CPU


強いのに変えよう。
BF4の推奨スペックでIntelのCPUは4コア以上推奨なのでCore i5 4670を買おう。

・メモリ


OSを64bit版にするなら8GB以上欲しい。

PCは安い買い物じゃないけど古いPCから新しいPCに一新したときの快適感は
とても気持ちいいので是非新しいPC一式組んでBF4やりましょう。
BF4が遊べるスペックのPC持ってる人はBF4買ってやりましょう。

拍手