忍者ブログ
思ったことをとりあえず吐き出すところ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ShadowPlayの設定メモ

ShadowPlayの設定メモ。

・マイクの音声を録音するには

ここを「インゲームとマイク」に設定。

・録画設定による負荷の違い

シャドウをオンにすると常に録画が走る状態になるので
GPU負荷+HDD書き込みが常時発生する。
GPUパワーに余裕があればそこまで差は出ないのかもしれないけど
HDDにかかる負担を考えてシャドウはオフ推奨。


FF14ベンチでテストしたら「シャドウ&手動」と「手動」でのスコア差は1,500くらい出た。
ちなみに「手動」とShadowPlayオフ時の差は「手動」のほうが100くらい
スコア高い結果になったけど誤差だと思う。

あっ、今のプレイをさかのぼって録画したい!って人は「シャドウ」を使わざるを得ないけど、興味ない人は設定を見直すともしかしたらfps向上や画質の向上が見込めるかも

コメント欄かTwitterで感想もらえるとうれしいです。

拍手

PR

windows8.1に乗り換えまんた

BF4の推奨環境はDirectX11.1に対応したwindows8以降なのでBF4の更なる快適化を求めて
windows7から移行しまんた。

備忘録も兼ねて手順を書いとく。

拍手


Twitch配信その2 OBS編(暫定)

Twitch配信やってみようの回その2。
Originからの配信は残念な感じなので頑張ってOBSの設定をいじくってみた。
とりあえずで適当に設定したものを晒す。

ちなみにBF4のプレイに支障が出ない程度の設定にしてみたので
狙えば画質はもっと上げられるはず。

自分のPCの構成は以下参照。
PC構成晒し

細かい設定はよくわかってないので設定画面のキャプチャを貼る。

ソースはゲームキャプチャにしてBF4の画面だけ配信してる。
これで事故ってデスクトップのお恥ずかしいもの表示しなくて済む。











声入れるのは恥ずかしいのでマイク設定はオフで。
この設定で配信した動画はこちら!ってやろうと思ったらTwitchの過去動画消えてた。

配信用のマシンがあれば負荷気にせずBF4快適にプレイしつつ配信できるんだろうなぁ…

拍手


Twitch配信

最近Twitchでゲーム配信してる人が多くて楽しそうだからやってみようの回。
ざっと見た感じニコ生みたいにいろいろ設定しなくて済みそうだし画質も良好。
あの30分とかいう枠制限もないし。わこつー

以下方法。

1.ShadowPlayから配信

つい最近GeForce ExperienceがバージョンアップしてShadowPlayからTwitchに
直接配信ができるようになったとのことで試してみた。

「ShadowPlay」にTwitch投稿機能を追加した「GeForce Experience 1.8.1」が提供開始

http://www.4gamer.net/games/022/G002210/20131218044/
結果から先に言うとできなかった。
複雑な設定とか全然ないから簡単にできると思ったんだけどうまく動かなかった。
他の人は配信できてるから自分の環境の問題っぽい。

2.OBSから配信

OBS(Open Broadcaster Software)を使って配信。
以下のサイトを参考に。

Twitch.tvでのゲーム配信方法 (改訂版)

http://buildforce.jp/blog-entry-833.html
設定がいっぱいあっていろいろできるっぽいけどいろいろ考えたり設定するの
めんどいのでスルー。
追記:OBSの設定頑張ってOBSから配信できるようにした。

3.originから配信

origin自体にTwitch配信機能があった。originのゲームなら配信できるっぽい

originを使ってtwitchからゲーム(BF3)を配信する方法

http://wikiwiki.jp/vol/?haisin_houhou
設定ちょこっとだし超簡単に配信できた。

所感

とりあえずoriginから配信が楽なのでしばらくこれを使おう。
ShadowPlayから配信が一番楽そうなんだけど俺の環境だと動かなかったので。
画質とか音質とか細かく設定できるのはOBSだからいずれはOBSに移行したいけど。
追記:OBSの設定頑張ってOBSから配信できるようにした。

そしてShadowPlayもorigin配信もβ版。

拍手